採用メッセージ

「夢かなう場所」
を探すあなたへ。

代表取締役社長

山佳 永吉

こんにちは。はじめまして!ゆめてつ(株式会社夢のおてつだい)の採用サイトをご覧いただき、ありがとうございます。当社は2011年6月に設立。「全国に展開するハウスドゥの中でトップクラスの実績」「一流のNo.1経営者が粒ぞろい」と業界内外から知られ、明朗な成果主義で、誰でもやればやるだけ収入が伸びる、スピード展開中の成長会社です。しかしそれは、当社の一面に過ぎません。これまで採用してきたのは、決して「会社の売上に貢献できる人材」ではありません。私たちが求めているのは、

「あなたから、買いたい」

目の前にいるお客さまからそう言っていただける、お客さまの立場で考え、努力できる人です。一般的に不動産は、同時期に同じ物件を複数の業者が扱います。購入を考えるお客さまにとって、マイホームは人生最大の買い物。迷いや不安はつきものですので、「気持ちを一つにしてくれる伴走者、相棒のような人からアドバイスを受けて検討したい」と願っていらっしゃいます。そのようなお客さまの心からのリクエストにお応えできる、「お客さまの夢をかなえられる人づくり」をコツコツ実践していることが、当社の本当の強みなのです。

手厚いインセンティブで、褒める。

お客さまの夢をかなえるためには、まず自分たちが夢を持ち、それがかなう実感が大切です。自信を持って「幸せ」と言える人でなければ、他人を幸せになどできません。「自分の仕事が認められ、報われる」ことは、間違いなく喜びであり、幸せの一つです。言葉で褒められるだけでなく、収入にも直結すれば、自分だけでなく家族など大切な人も幸せにできます。このことから当社では、営業部門に完全成果主義を導入し、固定給+インセンティブというかたちで、入金されるすべてのお金に対してインセンティブ(報奨金)を還元しています。また、店舗単位のチーム目標に対しても、表彰や達成旅行、賞与などを通してしっかり評価していきます。キャンペーンも多く、例えば最近ですと、「達成店舗の店長に豪華ニューヨーク研修旅行プレゼント」を計画中。フライトはビジネスクラス、中心部の五つ星ホテルに宿泊し、セレブご用達、ワン・ワールドトレードセンター最上階の展望レストランでディナー、有名アーティストのショーも体験…など、広い視野で本物の一流を味わえる旅にする予定です。こういう時に「よーし!やったるぞ~!」とノリがいいのが、当社社員の特徴。打てば響く仲間だからこそ、褒めがいがあり、お互いがハッピーになるようなよい循環につながっています。

「すぐに電話」して感謝を伝える。

私は社員の携帯に直接電話をかけるのが大好き。契約をまとめてお客さまに喜ばれた話が耳に入ると、たまらずその場で電話をかけ「おめでとう!」と祝福します。褒めるだけではありません。企業ですので毎月店舗ごと、個人ごとの業績の結果が出ます。1位から最下位までが一目瞭然ですが、最下位の店長やメンバーにも電話をして「あなたのおかげでチームが上手くまわっている。ありがとう」「へこむことはない。努力はよく分かっている。結果が悪いのは社長である私の責任だ」そう話しかけるようにしています。たいてい電話口から、「次こそは結果を出したい」という若い人の熱意が聞こえてきます。私も同じ思いだということを伝え、そのために何をしていこうか、ついつい話し込んでしまうこともよくあります。各店舗でも同じように、店長は業績のよい人を褒め、芳しくない人はリーダーの責任としてフォローしていく、という体制が徹底しています。だから当社は、離職率が高いと言われる業界にもかかわらず、新入社員の9割近くが定着。乗り越える経験を積んで、着実に戦力化していきます。全国に展開するハウスドゥの中でトップクラスの業績を打ち立ててきたのは、一握りの目立つヒーローではなく、全員野球のチームプレイなのです。

本当の飛躍はこれから。

2011年にゆめてつを設立し、これまでに10店舗を展開。2022年までに12店舗まで拡大していく計画を立てています。最近、若いころから温めてきた「こんな会社をつくりたい」という思いが、ようやくかたちとなって実現してきたように思います。飛行機でいえば、ガタゴトした滑走を追え、フワリと飛び立ったまさにその瞬間。今後約3年をかけて、次の飛躍につながる準備をすすめていきます。その中で最も大きなテーマが、会社の次代を担う幹部を育てること。夢が尽きない、どんどん新しい夢が湧いてくる。そんな職場に、ぜひ多くのフレッシュな人材を、お迎えしたいと望んでいます。