愛知県の土地・戸建て・マンション探し
リフォーム・建築なら夢のおてつだい

BLOGスタッフブログ

2017.12.05

店舗だより・スタッフ紹介

ロングインタビュー 豊橋向山店「秦暢宏」①

今年も残すところあと1ヶ月を切りました!「あなたから買ってよかった」と言っていただけるよう、日々お客様の目線で仕事を進める私たち。今回は、ハウスドゥ/(株)夢のおてつだいの中でも、不動産という仕事を愛してやまない男、ハウスドゥ!豊橋向山店の店長・秦暢宏(はた のぶひろ)にインタビューしてまいりました。

 

 

Q.不動産の仕事をはじめたきっかけは?

私が不動産という仕事に出会ったのは大学時代です。東京の大学に進学し、何気なく始めたアルバイトが不動産の仕事でした。それ以来、家や土地というお客さまの人生に触れ合うことができる仕事の魅力にはまってしまいました。

 

Q.ハウスドゥ!/(株)夢のおてつだいに入るまでの経緯は?

大学在学中に、宅建士の資格を取って、卒業後は都内の不動産会社に就職しました。

当時担当していたのは世田谷や目黒など。都内でも高級住宅街と呼ばれるエリアを担当して、お客さまに育てていただきました。

地元に帰ってくるのをきっかけに、ハウスドゥ!/(株)夢のおてつだいに入社しました。

 

Q.不動産とはどんな仕事だと思いますか?

物を作ったり家を建てたりはしませんが、不動産営業も一種の職人のような仕事だと思うんです。夢を叶える仕事とはいえ、時間をたくさんかければいいというわけではありません。

お客さまが家探しや土地探しにかけられる時間は限られていますから、大切なお客さまの時間を無駄にせずに最短で求める物件をご紹介することが大切です。不動産の知識だけでなく、土地の情報やお客さまが望んでいることを汲み取るスキルも必要となってくると思います。