愛知県の土地・戸建て・マンション探し
リフォーム・建築なら夢のおてつだい

BLOGスタッフブログ

2017.12.07

店舗だより・スタッフ紹介

ロングインタビュー 豊橋向山店「秦暢宏」②

ハウスドゥ!/(株)夢のおてつだいでは、不動産の知識が豊富なハウスエージェントがお客様にぴったりの物件のご案内や売却などのご相談をお受けしています。今回は、前回に引き続き「不動産営業という仕事は職人のような仕事」と語る豊橋向山店店長の秦暢宏(はた のぶひろ)にインタビュー。営業マンとしてだけでなく豊橋向山店の店長という役割を担う秦の仕事にかける想いに深掘りしました!

 

 

Q.ハウスドゥ!豊橋向山店として日々感じていることは?

実は私、もともと不動産営業が大好きな人間。まさか入社時は店長になるなんて思ってもいませんでした。店長を任された当時は戸惑いもありましたが、会社の規模が大きくなった今、一人ですべての仕事をこなすことは不可能に近いし、一人でできることは限られてきます。私ができることは、常に自然体で他のメンバーと同じ目線でお客さまのことを考えることだと思っています。

ハウスドゥ!豊橋向山店はおかげさまでたくさんのお客さまに頼られる不動産エージェントとなりました。それは一人ひとりがお互いに力を出し合いながら仕事ができているからだと痛感しています

 

Q. ハウスドゥ!/(株)夢のおてつだいはどんな会社だと思いますか?

夢のおてつだいでは営業とその後の契約から決済までの業務を、一人の営業マンが一貫して担当します。他の不動産会社は、営業と業務の仕事が完全に分かれているのが一般的。私が以前働いていた会社もそうでした。仕事は大変ですが、その分お客さまに寄り添って夢をおてつだいできる会社だと思います。

 

 

いかがでしたでしょうか?お客さまの大切な時間を無駄にしない。そのためには自分もチームも目の前のことに全力で取り組むことが大切だと感じている秦。不動産の知識はハウスドゥ!の中でも誰よりも豊富です。ぜひ、豊橋市で家探し、土地探しを考えている方は、秦に声をかけてみてくださいね。