愛知県の土地・戸建て・マンション探し
リフォーム・建築なら夢のおてつだい

BLOGスタッフブログ

2018.01.23

店舗だより・スタッフ紹介

ロングインタビュー 豊田中央店「山口正樹」②

不動産という仕事を通じて、お客様の夢を叶えるおてつだいする私たち。

今回も前回(https://ameblo.jp/hd-yumetestu/entry-12344935727.html)に引き続き豊田中央店の店長、山口正樹へのインタビューをお届けします。お客さまに喜んでいただけるよう、全力で頑張るメンバーをまとめる山口が店長になって感じたこととは、いったいどんなことなのでしょうか。

 

Q.豊田中央店の店長になって印象的だった出来事はありますか?

 

店舗拡張をするために豊田中央店のリニューアル工事をしたときの話です。

工事が終わって、パートの社員も増えたので当時は机や椅子が足りなくなってしまい、とりあえずパイプ椅子を使っていました。

 

そんなタイミングで社長が新しくなった店舗を見に来たときに、社員がパイプ椅子を使っているのを見てすごく怒ったんです。

「雇用形態は関係ありません。うちで働く人にこんな椅子で仕事をさせてはいけません!」と。

 

社員のことをそんなに大事に思ってくれているのか、と衝撃を受けましたね。社長は、社員に対してもきちんと敬語で話してくださいます。理由を聞くと、社長にとっては従業員一人ひとりがお客さまなのだというんです。そこまで大切に思ってくれているのか、と感激しました。

 

Q.店長としてこれからの目標は?

 

ハウスドゥ!/(株)夢のおてつだいは、新しいメンバーも続々と増え、成長真っ只中です。

この会社を信じて入社してきた社員一人ひとりに、心を開いてコミュニケーションしていくことの大切さを伝えていきたいと思っています。

お客様にもその姿勢は必ず伝わると思います。いい意味で後輩に影響を与えられる店長になれるように頑張ります。