愛知県の土地・戸建て・マンション探し
リフォーム・建築なら夢のおてつだい

オンライン相談 お問い合わせ
0120-30-30-80

受付時間 / 9:00 〜 19:00 (年中無休)

BLOGスタッフブログ

2021.11.29

ゆめてつノウハウ

不動産売却の落とし穴!価格設定のミスで「売れ残り物件」に!?

こんにちは!賢い不動産の購入・売却などのサポートを通じて、お客さまの夢をおてつだいするゆめてつです。

今日は、前回のブログに引き続き、不動産売却に関するコツやポイントをゆめてつの不動産営業マンが解説します。今日のテーマは、売却価格を適正価格よりも高く設定するリスクについて。

早速詳しくお話ししていきましょう。

▶︎高すぎる物件は売れにくい!?

家や土地などの不動産は、売却する際の価格設定が肝になります。

例えば、早く売りたいなら相場よりも安めの価格で売りに出すことも一つの作戦です。とはいえ、すぐに売れなくてもいい、という場合は「できるだけ高く売りたいから、適正価格よりも高くまずは売りに出してみたい」という方も少なくありません。

 

実はこの価格設定にはある落とし穴が。

それは、高く設定してもし売れなかった場合。何ヶ月も残っている物件は“売れ残り物件”としてのイメージがつき、ますます売れにくくなるというリスクです。

例えば、服屋さんでいつも目にする気になっている服が、いつ行っても売れ残っていたら……。

「何か売れないのにはワケがあるのに違いない」「損したくないから、買わないでおこう」という心理になりやすくなります。

 

売れ残りのイメージがつかないうちに、不動産を売却できるかどうか。

これは最初の価格設定が大きなポイントとなるのです。

▶︎いつ売却するか、も大切です

土地を売却する場合。

売れやすい時期に合わせて売却計画を立てることも大切です。

例えば、新築分譲や中古住宅などは、4月からの新生活前に家を買いたい人が購入を決断しやすい時期に売却に出すことも大切です。

例えば今の時期くらいからは、3月末入居までの駆け込みのタイミング。

また、土地の場合、雨が多い6月や、物件を見に行くには暑すぎる8月、年末の帰省などでバタバタしやすい12月は売れにくい時期です。

売れにくい時期にしっかりと準備して、売れやすい時期に売却に出すなどの作戦を担当営業マンとしっかりつくっていくことが、不動産売却成功のポイント。

夢のおてつだいでは、数多くの物件を担当してきた経験豊富な営業マンが皆様のご売却をサポートさせていただきます。

 

\まずはチェック!/

ゆめてつの売却専門サイトはこちら

https://baikyaku.yumenootetsudai.com/

 

Q&A不動産売却や土地・家探しに関する疑問はこちらで解決!

https://yumenootetsudai.com/faq

愛知県の土地探し・戸建てなら夢のおてつだい

〈土地〉〈新築戸建て〉〈中古戸建て〉〈マンション〉〈注文住宅〉

〈リフォーム〉〈住宅ローン〉〈相続〉〈売却〉〈ライフプランニング〉

夢のおてつだい

◆ 公式Facebook

/ 「いいね」お願いします! \

◆ 公式Instagram

/ 「フォロー」&「いいね」お願いします! \

◆ 公式Youtubeチャンネル

/ ぜひのぞいてみてください \

★LINEゆめてつ公式アカウント★