愛知県の土地・戸建て・マンション探し
リフォーム・建築なら夢のおてつだい

  • トップページ>
  • ブログ>
  • ゆめてつアドバイザーが疑問を解決!「家のトータル予算を考えたときの“変形地”という選択肢」

BLOGスタッフブログ

2019.08.20

ゆめてつノウハウ

ゆめてつアドバイザーが疑問を解決!「家のトータル予算を考えたときの“変形地”という選択肢」

お客さまのマイホームの夢を叶えるおてつだいをしているハウスドゥ!/夢のおてつだい。

「どんなマイホームがいいかな」「どこに建てようかな」と夢はたくさん!でも、現実に目を向けてみると予算や住宅ローンの資金プランなどで現実的に夢全てを叶えるのが難しいとなることも。

そんなときに、どの夢を優先させ、お客様の願いを最大公約数でどう叶えていくかを一緒に考えるのも、私たちの仕事です。

 

例えば土地と家購入の予算に限りがある場合。

どんな家にしようかと、プランニングをせずに土地だけを先に購入してしまうと、家にかける予算が足りなくなってしまうことも……。

土地の購入時に、その土地でどんな家が建てられるかをプランニングしながら資金計画を建てておけば、「土地にお金を使いすぎで、家にかけるお金が足りなくなった!」なんて事態も避けられます。

 

そこでハウスドゥ!/夢のおてつだいでは、土地購入時に家づくりのプロである『ここすもハウス』の担当者が同席。

トータルの予算を見ながら、夢に近づく道筋を一緒に考えていきます。

 

 

その過程で、土地にかける予算を節約する手段として、ご提案することがあるのが「変形地」という選択肢。

変形地とは、整形地と異なり、台形や高低差がある土地、旗竿のような形をした土地など、ちょっぴり家を建てる際に設計力が必要な土地です。

その分、土地価格も安いことが多く、予算を節約する上では検討する価値のある選択肢です。

 

もちろん、変形地は家を建てる面積が限られている、設計に制約があるなどデメリットもいろいろ。

土地それぞれに条件が異なるため、事前のプランニングをしておかないと「こんなはずでは」となるリスクがある土地でもあります。

 

ただし、変形地を上手に活用できれば、完成したマイホームは他とは違った「ちょっとかっこいい家」に♡

土地のプロと家のプロが一緒に家づくりをおてつだいするハウスドゥ!/夢のおてつだいの強みはここにあるのです。