愛知県の土地・戸建て・マンション探し
リフォーム・建築なら夢のおてつだい

  • トップページ>
  • ブログ>
  • 消費税増税前に家を買った方がトクって本当?〜愛知の・東三河の不動産・リフォーム ハウスドゥ!/(株)夢のおてつだい〜

BLOGスタッフブログ

2018.09.04

ゆめてつノウハウ

消費税増税前に家を買った方がトクって本当?〜愛知の・東三河の不動産・リフォーム ハウスドゥ!/(株)夢のおてつだい〜

2019年10月から消費税が8%から10%へと引き上げられる予定です。マイホームのように高額な買い物をする場合、2%の増税は意外と金額も大きく「増税前に家を買わなければ!」と内心焦ってしまっている方もいるかもしれません。

でも、その増税前の駆け込みマイホーム購入、本当に“おトク”と言えるのでしょうか?

今回は増税とマイホーム購入について考えてみましょう!

と言いながら、結論からまず言ってしまうと「消費税増税を理由にマイホームを購入するのはやめたほうがいい」と私たちは考えます。

マイホーム購入時、消費税増税で影響が出るのは建物の本体価格です。土地代は消費税の課税対象外となります。

そのため、土地代1,000万円、建物代2,000万円のマイホームを購入する際、消費税分は次の通り。

 

<現在(消費税8%)>

・土地代 1,000万円

・建物本体価格 2,160万円(消費税 160万円)

<消費税増税後(消費税10%)>

・土地代 1,000万円

・建物本体価格 2,200万円(消費税 200万円)

 

そう、その差はわずか40万円。思っていたよりも価格の違いがないな…と感じた方もいるかもしれません。

40万円程度なら、企業努力で値引きしてもらえるケースもあります。また、40万円節約するために、焦って本当に「これがいい!」と思える土地やマイホーム購入を妥協するのはなんだかもったいないことだと思いませんか?

 

消費税増税を理由にマイホームを購入するのは、あまり賢明とは言えないというのがお分かりになるのではないでしょうか。

とは言え、もともと家を購入する予定の方の場合は、増税前に家が購入できるタイムリミットを知っておくことは大切です!

次回は消費税増税が適用されるかどうか、のタイムリミットは一体いつ?ということに関して詳しくお話いたします。

 

\“こども夢タウン”のサポーターを/

\クラウドファウンディングで募集中♪/

 

たくさんの子どもたちに遊びと学びの場を届けたい!

そんな思いから、現在、プロジェクトのサポーターをクラウドファウンディングで絶賛募集しています。

 

みなさまからいただいた支援金は、夢遊具の制作費として使わせていただきます。

“こども夢タウン”を応援したい!という方は、お気軽にハウスドゥ!/夢のおてつだいまでお問い合わせください♪

■問い合わせ先:ハウスドゥ!/夢のおてつだい各店舗

■詳しくはこちら→ https://dream.hikaritv.net/project/detail/384