愛知県の土地・戸建て・マンション探し
リフォーム・建築なら夢のおてつだい

  • トップページ>
  • ブログ>
  • 「中古一戸建て」を購入するときに注意したいこと♪〜愛知・東三河の不動産・リフォーム ハウスドゥ!/ (株)夢のおてつだい〜

BLOGスタッフブログ

2018.11.15

ゆめてつノウハウ

「中古一戸建て」を購入するときに注意したいこと♪〜愛知・東三河の不動産・リフォーム ハウスドゥ!/ (株)夢のおてつだい〜

明日は11月16日。日本塗装工業会が、11(いい)16(色)という語呂合わせにちなんで「いいいろ塗装の日」と制定しているのだとか♪

最近では、DIYブームによって、古い家具をお気に入りの色に塗り替えて、世界一つだけの作品作りを楽しむ方も増えています。家も新築ではなく、中古住宅を購入しリノベーションや手直ししながら自分だけの家づくりを楽しむのもいいですよね。

 

新築に加えて、中古という選択肢もあるマイホーム購入。

リノベーションなどができるとしても、古い家はなかなか「本当にいい家かどうか」の見極めが難しいものかもしれません。そこで今日は、ハウスドゥ!/夢のおてつだいのハウスエージェントが中古一戸建て住宅購入チェックポイントメリット・デメリットを解説します。

 

中古住宅のメリットは、何と言っても価格の安さ

もちろん、購入後のリノベーション費用などを考えたら、結果的に新築と同じくらいお金がかかる…なんてことも多いにあり得ますから、価格の安さだけでなく「状態のチェック」も忘れずに。

 

住宅は建築基準による耐震基準は昭和56年から導入され、平成12年には木造住宅の地盤調査が事実上義務化されるなど家づくりの法制度も少しずつ変わってきています。

そのため、法改正前のタイミングで建てられた家の場合。改正後に建てられた家とは耐震性などの性能面で劣っている可能性もあるので要注意です。

 

適正価格を見極めるのがなかなか難しい中古住宅購入。

ハウスドゥ!/夢のおてつだいなら中古住宅の状況などを診断するホームインスペクター(住宅診断士)が各店舗に在籍。リフォームが必要な場合にも、グループ会社にすぐに見積もり依頼できるため、トータルでかかる費用を把握しやすくなりますよ♪

 

中古住宅をご検討なら、ぜひお気軽にお問い合わせください。