愛知県の土地・戸建て・マンション探し
リフォーム・建築なら夢のおてつだい

BLOGスタッフブログ

2019.08.29

Q&A

ゆめてつアドバイザーが疑問を解決!「土地の形の種類と特徴って?」②

今日は前回(https://yumenootetsudai.com/blog/190827)に引き続き、土地のプロが変形地について解説♪

土地の物件情報を見ていると、よく見る土地の形と特徴をお教えします。土地の特徴を知れば、土地探しも、よりスムーズになりますよ(^^)

 

早速解説、スタートです。

 

◆?今日のハテナ?◆

売りに出されている土地のよくある形と特徴を教えて!

 

 

◆A.ゆめてつ アドバイザーの解説.A◆

 

今回は前回ご紹介した「①奥行きの長い長方形型の土地」「②間口の長い長方形型の土地」に続いて、「③正方形型の土地」と「④旗竿形型の土地」の特徴です。

 

③の正方形型の土地は、形がきれいな分、他の土地と比べると若干価格が割高に。

また、道路の方位によっては広さが確保できないと、建物の日当たりを設計時に考え工夫する必要が出てきます。

正方形型の土地は、道路が南側にあったほうが使い勝手がよくなります。

 

次に④の旗竿形の土地の場合。方位はどの方位を向いていても家を建てるのに向いています。ただし、道路から旗にあたる部分まで続く竿の土地が細長い(間口が狭い)と車を停めにくくなります。また、車種によっては駐車しづらくなることも。

メリットとしては、価格が安い点や、敷地が奥まっている分、プライベートが確保しやすいことなどが挙げられます。

 

プロの視点から土地の形を解説すると…実は、メーカーの営業さんや不動産屋さんは、④のような旗竿地や北側道路の土地をあえて購入することが多いんです。その理由は、旗竿地には潜在能力が高く価格が安いため。

 

土地のプロがマイホームの夢をおてつだいするハウスドゥ!/夢のおてつだい。旗竿地などの変形地でも、家のプロの設計力で魅力的なマイホームプランをご提案させていただきます。