愛知県の土地・戸建て・マンション探し
リフォーム・建築なら夢のおてつだい

BLOGスタッフブログ

2019.08.27

Q&A

ゆめてつアドバイザーが疑問を解決!「土地の形の種類と特徴って?」①

夏休みのバタバタもひと段落したら、秋からマイホーム計画を始めようかな…と思っている方へ。今日は、ゆめてつのアドバイザーが土地の形から土地を選ぶコツをご紹介します。

土地のプロの視点から見た土地の選び方を知れば、ご希望のプランに合わせたマイホーム夢を叶える近道に♪

早速解説、スタートです。

 

 

◆?今日のハテナ?◆

売りに出されている土地のよくある形と特徴を教えて!

 

 

◆A.ゆめてつ アドバイザーの解説.A◆

 

よくある土地の形を4つ挙げるとしたら、次のような土地があります。

 

①奥行きの長い長方形型の土地

②間口の長い長方形型の土地

③正方形型の土地

④旗竿形型の土地

 

それぞれの特徴を簡単に説明すると…。

 

①の奥行きの長い長方形型の土地は、道路のある方角にもよりますが、間口が7m前後あれば建物前面に駐車スペースを確保できて、車の出し入れがしやすい土地。

北側道路の物件なら、南面に庭を作ったとしても、プライバシーが守れてオススメです。

 

②の間口が長い長方形の土地の場合は、①とは異なり、南側道路の物件が適している土地の形です。

奥行きがない土地なので、北側に道路があると土地に隣接している建物や周辺環境によって日当たりが十分確保できないこともあり、注意が必要となります。

 

 

③と④の解説は、長くなりそうなのでまた次回に!

家のプロがいるハウスドゥ!/夢のおてつだいなら、土地の形に合わせた住まいの設計もしっかりサポート。

ワンストップで皆様の夢を応援します!