愛知県の土地・戸建て・マンション探し
リフォーム・建築なら夢のおてつだい

オンライン相談 お問い合わせ
0120-30-30-80

受付時間 / 9:00 〜 19:00 (年中無休)

BLOGスタッフブログ

2022.06.16

Q&A

家や土地売るなら!「買主様が不安に思っていること」を知っておこう

こんにちは!ハウスドゥ/夢のおてつだいです。

土地を売る際、買主さんが何を気にするのか、

買主さんの気持ちになって必要な情報を出すことが大切です。

今回は買主さんが不安に思っていることはどんなことなのか、ご紹介していきます。

▶︎中古物件を売却後のよくあるトラブル

中古物件を購入後「こんなはずじゃなかった」とトラブルに発展するケースは少なくありません。

住宅取得やリフォームに関するトラブルはここ10年で3倍以上にも増えているというから驚きです。

(住宅リフォーム・紛争処理支援センター調査による)

では、どのようなトラブルなのかと言うと、

 

・購入後雨漏りがひどく家具や家電がダメになった

・天井裏に動物がいるのを売主が黙っていた

・購入前は気づかなかったが、白アリ被害が起きた

 

など、その事例は様々。

 

他にも、床が変形していたり、傾斜していたりといったなどのトラブルもあるようです。

新築物件と違い、中古物件は売主に瑕疵担保責任がない契約となっています。

購入後修繕費用は買主側が負担するため、トラブルに発展してしまうのです。

 

これから不動産を売るのであれば、こうしたトラブルをできるだけ避けるために、

正しく物件情報を買い手に伝えることが肝心です。

 

▶︎購入時「買主さんが知りたいこと」って?

買主さんが中古物件を購入する際、最も知りたいのは

住んでいた人がどんな人だったのか、どんな風に使っていたのか、などの情報です。

また、購入後、騒音やにおいなどのトラブルに巻き込まれるのを避けるため、

近所にはどんな人が住んでいるのかについても知りたいはずです。

 

売却する際、物件についての情報は隠したところで、後で分かってしまうのは間違いありません。

それなら、最初から正確な情報を開示して売りに出した方が

買主側も安心して買うことができるでしょう。

もし、物件について不安があれば、信頼できる不動産営業マンに伝え、

何らかの対策を取るようにしましょう。

 

不動産の売却なら、不動産仲介で地域トップクラスの実績を誇る夢のおてつだいにお任せください!

 

愛知県の土地探し・戸建てなら夢のおてつだい

〈土地〉〈新築戸建て〉〈中古戸建て〉〈マンション〉〈注文住宅〉

〈リフォーム〉〈住宅ローン〉〈相続〉〈売却〉〈ライフプランニング〉

夢のおてつだい

◆ 公式Facebook

/ 「いいね」お願いします! \

◆ 公式Instagram

/ 「フォロー」&「いいね」お願いします! \

◆ 公式Youtubeチャンネル

/ ぜひのぞいてみてください \

★LINEゆめてつ公式アカウント★