愛知県の土地・戸建て・マンション探し
リフォーム・建築なら夢のおてつだい

  • トップページ>
  • ブログ>
  • 知っておきたい住まいのメンテナンス教室【給湯器からお湯が出なくなったら】

BLOGスタッフブログ

2017.01.11

ゆめてつノウハウ

知っておきたい住まいのメンテナンス教室【給湯器からお湯が出なくなったら】

冬の住まいのトラブルで多いのが、給湯器の不調です。朝起きて顔を洗おうと思ったとき、疲れて家に帰ってきてお風呂に入ろうと思ったとき…給湯器から突然お湯が出なくなったら途方に暮れてしまいますよね。

 

お湯が出ないことがショックで、どうしたらいいかパニックになってしまうかもしれませんがそこは一度落ち着いて、浴室や台所にある給湯器のリモコンスイッチの画面をチェックしてみましょう。

 

 

給湯器の電源が入っていれば、画面には、数字等で何のエラーなのかメッセージが表示されます。その数字をチェクして取扱説明書を見れば対応方法がわかります。また、台所のリモコンと浴室のリモコンどちらかの運転スイッチだけが入らない場合には、片方のリモコンコードが断線しているか、リモコンの故障が考えられますので、ご連絡ください。

 

もしも湯量が全く出ない、シャワーの湯量が少ないという場合には、給水元栓が閉じているかもしれません。また、冬の寒さで給水・給湯配管が凍っている可能性がありますので、もしも元栓を開いても改善しない場合には、保温工事が必要となります。

 

 

特にこの季節、給湯器の中には、配管が凍結しないように自動的にモーターを動かして配管の中にある水を循環させる機能が働きます。寒い日の朝は特に凍結する可能性が高まりますから、冬場はお風呂のお湯を抜かないで、朝まで浴槽内にためておくようにしましょう。

 

住まいのメンテナンスで困ったことがあったら、お気軽にハウスドゥ/(株)夢のおてつだいまでご相談ください♪