愛知県の土地・戸建て・マンション探し
リフォーム・建築なら夢のおてつだい

オンライン相談 お問い合わせ
0120-30-30-80

受付時間 / 9:00 〜 19:00 (年中無休)

  • トップページ>
  • ブログ>
  • 空き家は売るが正解?それとも貸すのが正解?〜売る場合のメリットデメリット〜

BLOGスタッフブログ

2022.06.23

Q&A

空き家は売るが正解?それとも貸すのが正解?〜売る場合のメリットデメリット〜

こんにちは!ハウスドゥ/夢のおてつだいです。

住む人がいなくなった空き家って、貸すのが正解なのか売るのが正解なのか迷いますよね?

そこで、今回は売る場合のメリット、デメリットについて解説します。

 

▶︎空き家を売るメリット

親や親族などが住んでいた家が空き家になってしまった家を売るメリットには

どのようなものがあるのか、見ていきましょう。

 

(1)ローンを返すことができる

空き家を売る最大のメリットはローンが残っている場合、

売却した「売却益」で賄える可能性があることです。

たとえば、1,000万円のローンが残っている場合、

空き家が1,500万円で売却できればローンが完済できるだけでなく、売却益が発生します。

 

(2)売却益が得られる

当たり前の話ではありますが、うまく買い手が見つかった場合は売却費用が得られます。

家を売る際には、価格重視か期間重視かによっても作戦が変わります。

それに伴い売却費用も変わってきますので、

売却をお考えの場合には、時間に追われて売却価格で妥協しなければならない

という事態を避けるためにも早めに行動をすることが肝心です。

 

▶︎空き家を売るデメリット

いっぽうで、空き家を売るデメリットについても見てみましょう。

 

(1)家を手放すことになる

当然ではありますが、空き家を売却してしまうと、人の手に渡ってしまいます。

「小さい頃の思い出が詰まった家が人のものになってしまうのがイヤだ」という人も多いでしょう。

 

(2)売却に関する費用がかかる

空き家を売却するとなると、さまざまな費用がかかってきます。

たとえば、仲介手数料は相続登記の手数料、印紙税などですね。

また、残債がある場合、返済手数料や売却後にローンが残った場合は差額を支払う必要が出てきます。

 

メリット、デメリットありますが、

価格が高いうちに住む人がいなくなった家やマンションを長く持ち続けるよりも

早めに決断&行動に起こすことがやっぱり大切。

何から始めたらいいかわからないという方も、まずは気軽にご相談ください!

 

愛知県の土地探し・戸建てなら夢のおてつだい

〈土地〉〈新築戸建て〉〈中古戸建て〉〈マンション〉〈注文住宅〉

〈リフォーム〉〈住宅ローン〉〈相続〉〈売却〉〈ライフプランニング〉

夢のおてつだい

◆ 公式Facebook

/ 「いいね」お願いします! \

◆ 公式Instagram

/ 「フォロー」&「いいね」お願いします! \

◆ 公式Youtubeチャンネル

/ ぜひのぞいてみてください \

★LINEゆめてつ公式アカウント★