愛知県の土地・戸建て・マンション探し
リフォーム・建築なら夢のおてつだい

  • トップページ>
  • ブログ>
  • 相続税を減らす「生前贈与」を考えてみよう!〜愛知・東三河の不動産・リフォーム ハウスドゥ!/ (株)夢のおてつだい〜

BLOGスタッフブログ

2019.05.09

ゆめてつノウハウ

相続税を減らす「生前贈与」を考えてみよう!〜愛知・東三河の不動産・リフォーム ハウスドゥ!/ (株)夢のおてつだい〜

お客様のマイホームに住みたいという夢を叶えるおてつだいをしているハウスドゥ!/夢のおてつだい。土地や家の“買いたい”だけでなく“売りたい”というご相談も多くいただく中で、もっと皆様に知ってもらいたいなと感じているのが相続対策です。

 

相続財産で高いウエイトを占める土地や不動産は、相続してもすぐに現金化できないため、びっくりするほど高額な相続税の支払いに頭を抱えてしまう…ということもしばしば。土地や不動産は金額も大きいため、納税しなければならない相続税額も高くなってしまいます。

 

だからこそ、早め早めに始めておきたいのが相続税対策です。今日は、相続税負担が減るなどメリット大の「生前贈与」について少しだけお話ししてみたいと思います。

 

生前贈与とは、生きている間に自分の財産を誰かに送る(贈与する)こと。

生前贈与のメリットはいろいろありますが、主なメリットは次の3つ。

 

・相続税を節税できる

・相続する相手を決められる

・相続トラブルを回避できる

 

なかでも相続税の節税効果は絶大。もちろん、生前贈与でも贈与税が発生しますが、贈与税は年に110万円超の財産を贈与した場合に生じるため、贈与する財産を年110万円未満に抑えておけば、さらに節税効果が見込めます。

 

 

使っていない土地や家があるなら、早めに現金化して、数年かけて家族に贈与しておくのも一つの手。

 

こんな風に、相続税対策にはいろいろな方法がありますから、ぜひ早めにご相談ください!

「土地を売るとはまだ考えていない」という方も、相続税に関するご相談だけでもOKです。ハウスドゥ/夢のおてつだいでは、イベントでも相続相談会を開催していますので、お気軽にご相談くださいね!