愛知県の土地・戸建て・マンション探し
リフォーム・建築なら夢のおてつだい

  • トップページ>
  • ブログ>
  • 夢てつアドバイザーが解説 〜家・土地の売却をする際にどんな契約を結ぶ?〜②

BLOGスタッフブログ

2020.02.20

ゆめてつノウハウ

夢てつアドバイザーが解説 〜家・土地の売却をする際にどんな契約を結ぶ?〜②

こんにちは! ハウスドゥ!/夢のおてつだいです。

今日は前回に引き続き、家や土地の売却を不動産会社にお願いする場合に必要となる「媒介契約」について詳しく解説いたします!

売却時を不動産会社に仲介してもらうためには必ず必要となる契約なので、その違いやメリット・デメリットのポイントをしっかり押さえておきましょう。

 

☆前回のお話はこちら→ https://yumenootetsudai.com/blog/200218

 

\「一般媒介契約」のメリット・デメリット/

複数の不動産会社に売却の仲介を依頼できる「一般媒介契約」。

一見、窓口がたくさんあるのでいいことばかり…のように思えますよね。

 

もちろん、複数の不動産会社に依頼できる点や、広い地域に情報を発信できるという点ではメリット大。

売主様が自分で売り先を見つけてきた場合も、ご自身で取引していただくことが可能です。

 

ただし、不動産会社も「他の会社にも依頼している」とわかってしまうので、会社によっては営業活動に熱心になってくれないことも…。

また、複数の会社からくる連絡を全て売主様側が管理しなくてはいけないので、結構面倒くさいのがデメリットといえます。

 

 

\「専属専任/専任媒介契約」のメリット・デメリット/

 

「専属専任媒介契約」と「専任媒介契約」は、どちらも売主様が1社のみに不動産の売却を依頼する契約です。

 

「専任媒介契約」は、売主様が不動産会社を経由することなく、自分で売り先を見つけてきて売ることができる契約です。一方「専属専任媒介契約」は、売主様の自己発見取引は不可となっています。

 

「専属専任媒介契約」と「専任媒介契約」のデメリットは一社にしか依頼できないこと。

ただし、「専属専任媒介契約」と「専任媒介契約」なら、1社にしか依頼していないため、窓口が1つとなり、売主様にとっても負担が少なくなります。さらに、「専属専任媒介契約」なら1週間に1回以上、販売状況(問い合わせ状況や商談中かどうかなど)が報告されます。

 

熱心に動いてくれて、情報ネットワークを豊富に持っている不動産会社なら一般媒介契約ではなく、「専属専任/専任媒介契約」で1社だけにお願いしたほうが、何かと安心と言えますよ。

 

 

ハウスドゥ!/夢のおてつだいでは、地域ナンバーワンの情報量で、お客様の「売りたい」もしっかりおてつだい♪

ぜひ、何かございましたら、お近くのハウスドゥ!/夢のおてつだいまでお問い合わせください(^^)/

 

 

愛知県の土地探し・戸建てなら夢のおてつだい

〈土地〉〈新築戸建て〉〈中古戸建て〉〈マンション〉〈注文住宅〉

〈リフォーム〉〈住宅ローン〉〈相続〉〈売却〉〈ライフプランニング〉

夢のおてつだい

◆ 公式Facebook

/ 「いいね」お願いします! \

◆ 公式Instagram

/ 「フォロー」&「いいね」お願いします! \

◆ 公式Youtubeチャンネル
/ ぜひのぞいてみてください \

 

★LINEゆめてつ公式アカウント★

友だち追加