愛知県の土地・戸建て・マンション探し
リフォーム・建築なら夢のおてつだい

BLOGスタッフブログ

2018.10.18

店舗だより・スタッフ紹介

インタビュー 豊川中央店 営業サポート 足立 真希②

モットーは?と聞くと『できるかできないかは考えません。何事もとにかくやってみるようにしています』と話すのは、

ハウスドゥ!豊川中央店で営業サポートを務める足立真希(あだちまき)。

前回(https://yumenootetsudai.com/blog/20181016)に引き続き今回も、足立に話を聞きました。

 

 

 

Q.ハウスドゥ!/夢のおてつだいはどんな会社だと思いますか?

一言で言うなら「とにかく刺激的」という言葉に尽きます。

社員一人ひとり、いい意味で普通じゃないんです。

お客様の夢をおてつだいするためにはがむしゃらに頑張る仲間に囲まれて仕事ができるのは幸せですね。

ハウスドゥ!/夢のおてつだいは成長スピードが早い会社です。また、お客様も10人いれば10通りの夢があるわけですから、1つとして同じ仕事がない。そういう意味でも刺激的と言えます。

 

 

Q.仕事で転機となった出来事は?

ハウスドゥ!/夢のおてつだいの新卒採用選考には「食事選考」というものがあります。

社長や社員と一緒に食事をしてもらい、会社で働く人を知ってもらう食事選考にはじめて採用担当として参加したときが転機でした。
緊張でガチガチになってしまっていた私の姿を見て社長が「今日は足立らしくない」と声をかけてくださったんです。

最初はなぜだかわからなかったのですが…。
きっと社長は緊張して普段とは表情や振る舞いが固かった私に対して、もっと普段の自分でいいんだよと教えてくれたのだと思うんです。

採用担当は、選考を受ける学生さんたちにとって、一番身近なハウスドゥ!/夢のおてつだいで働く社員。
だからこそ、私が私らしくあることが、一番リアルな会社の雰囲気、カルチャーを伝えることになるんだと思ったんです。

それ以来、自分は周りに何を求められていて、どう行動するのが一番会社にとっていいのかを常に考えるようになりました。