愛知県の土地・戸建て・マンション探し
リフォーム・建築なら夢のおてつだい

BLOGスタッフブログ

2021.04.12

Q&Aイベント情報

\マイホーム豆知識/上棟式で餅まき、どうしてするの?

こんにちは!愛知県豊田市・豊川市・豊橋市・蒲郡市・名古屋市・高浜市、そして岐阜県大垣市でお客様の夢をおてつだいしているハウスドゥ!/夢のおてつだいです。

新築の家を建てるとき。上棟という工事が終わったときに行われる行事「上棟式」という言葉、聞いたことありますか?

今日は上棟式の由来や、上棟式をする意味などをご紹介いたします♪

 

▶︎上棟式ってなあに?

 

建前などと呼ばれることも上棟式は、家の基礎工事が完了し、柱など家の枠組みを組む工程の最後に行われる「棟上げ」が無事に行なったことをお祝いする儀式です。

 

上棟の日は一気に1階部分から屋根までの骨組みを作ることから、お施主様にとっても「家の全貌が無事に見えてきた!」と実感できる日でもあります。

土地探しからプラン決め、住宅ローン審査など色々な出来事を乗り越えて、無事に家が上棟まで進んでいる、と感じる瞬間はなんとも言えない、嬉しい気持ちになるというお客様もたくさんいらっしゃいます。

 

棟上げが無事に終わったことをお祝いする上棟式。

大まかな流れとしては、大工の棟梁が棟木の上に飾り物をあげ、お施主様と棟梁が、家の四隅の柱を酒や塩などでお清めします。

その後、神主さんのもと、工事が無事に完了するよう祈願して、乾杯、餅まきなどを行うのが一般的です。

 

この餅まき(餅投げ)は「散餅銭の儀」と言われ、家を建てる際の厄除けの意味がこめられています。

近隣に住む方へのご挨拶や顔合わせのような意味合いもある餅投げ。

最近では簡略化してやらない家も増えていますが、ぜひ、マイホーム作りの思い出にやってみてはいかがでしょうか。

 

\豊橋市藤沢町に新店舗オープン/

新店舗で上棟式&餅投げを大々的に開催します!

 

夢のおてつだい11店舗目となる新店舗のオープン準備が、現在豊橋市藤沢町で進んでいます。

 

そこで、4月18日(日)に新店舗の上棟式&餅投げイベントを開催いたします!

なかなか遠出も難しいこの時期。地域の皆様にも楽しんでいただける時間になったらいいな、と思っています。お近くの方は、ぜひお気軽にお越しください♪

 

※コロナ対策をし、お餅・お菓子詰め合わせプレゼント予定※

 

◎日時:4月18日(日)

◎場所:豊橋市藤沢町118(メガドンキホーテさん前)

 

→詳細は、ゆめてつイベントページをチェック♪

https://yumenootetsudai.com/news

 

 

愛知県の土地探し・戸建てなら夢のおてつだい

〈土地〉〈新築戸建て〉〈中古戸建て〉〈マンション〉〈注文住宅〉

〈リフォーム〉〈住宅ローン〉〈相続〉〈売却〉〈ライフプランニング〉

夢のおてつだい

◆ 公式Facebook

/ 「いいね」お願いします! \

◆ 公式Instagram

/ 「フォロー」&「いいね」お願いします! \

◆ 公式Youtubeチャンネル

/ ぜひのぞいてみてください \

★LINEゆめてつ公式アカウント★