愛知県の土地・戸建て・マンション探し
リフォーム・建築なら夢のおてつだい

  • トップページ>
  • ブログ>
  • スペイン・バルセロナ視察レポ「建築の街!バルセロナ」〜愛知・東三河の不動産・リフォーム ハウスドゥ!/ (株)夢のおてつだい〜

BLOGスタッフブログ

2019.07.18

ゆめてつのこだわり

スペイン・バルセロナ視察レポ「建築の街!バルセロナ」〜愛知・東三河の不動産・リフォーム ハウスドゥ!/ (株)夢のおてつだい〜

海外旅行先としても人気のスペイン!夏休みの旅行先として、新婚旅行先として…スペインへの旅を計画している方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんなスペインの中でも、観光地として名高いバルセロナは天才建築家アントニ・ガウディが設計したサグラダファミリアやカサ・ミラ、グエル邸などのある建築の街でもあります。

 

ということで前置きが長くなりましたが、ハウスドゥ!/夢のおてつだいでも、世界の建築を知るためにバルセロナに視察旅行に行ってきました!

 

 

 

アントニ・ガウディの代表作とも言えるサグラダファミリア教会は、つい最近、やっと正式な建築許可が下りたというニュースで話題になりました。

サグラダファミリア教会の建設が始まったのは、なんと1882年。137年前に建て始められ、まだ作っているというから驚きですよね。完成までに300年はかかるのでは?と言われていたそうですが、現代の技術によって工期を短縮(と行っても長いですが!?)し、ガウディ生誕100年の年となる2026年完成に向けて工事が進んでいるそうです。

 

見学に行ったときも、工事用のクレーンがあり、中に入ると工事中の様子も覗き見できました。

聖堂内から見るステンドグラスが本当にきれいで、視察メンバーも言葉を失うくらい。

 

まるでSF映画やアニメに出てくるような景色を作る、樹形状に天井に伸びる柱や壁の凹凸は、アントニ・ガウディが自然の造形を建築に取り入れた結果なのだとか。

 

 

 

バルセロナの街中には、サグラダファミリア教会以外にもガウディが手がけた集合住宅カサ・ミラや個人邸宅カサ・バトリョなどもあります。どれもガウディの手がけた建築は100年以上前に設計されたとは思えない、斬新なデザインばかり!

 

ガウディ建築のような家づくり…は、現実にはなかなか予算的に難しいかもしれませんが、スペインの明るい太陽に映える色使いなどは参考になるかもしれませんね(^^)

 

スペインでの視察レポート、いかがでしたか?

ハウスドゥ!/夢のおてつだいでは、より良い家づくりをご提案できるよう、国内だけでなく世界にもアンテナを張ってまいります!