愛知県の土地・戸建て・マンション探し
リフォーム・建築なら夢のおてつだい

BLOGスタッフブログ

2019.09.17

ゆめてつノウハウ

住まいのメンテナンス教室「内窓リフォームで気密性をアップできる?」

「マイホーム購入後も、お客様が安心してマイホームに住み続けられるよう、ずっとお付き合いを」そう考える、ハウスドゥ!/夢のおてつだい。

今日はマイホームに住み始めてから必要になる、住まいのメンテナンスについて解説します。

 

例えば、中古住宅を購入した場合。どうしても新築の家と比べると断熱性や気密性が低くなってしまいます。これからの季節。冬は特に気密性の低さが「家が寒い!」という住み心地につながってしまうかもしれません。

 

そこでおすすめなのが、中古住宅をリフォームする際に、窓もリフォームする方法。

部屋の中の熱が外に逃げてしまう場所として最も大きいのが「窓」です。この窓を二重窓・内窓にリフォームしてあげると、家の気密性がアップ。冬でも暖房による熱を逃がしにくく、防音や結露の防止効果なども期待できます。

 

 

一戸建てだけでなく、中古マンションでも窓のリフォームは可能!

マンションの場合、サッシは共用部分なのでリフォームがしにくいのですが、窓ガラスのみの交換や、内装リフォームとして行える内窓設置がおすすめです。

 

窓をリフォームして、冬でも暖かい暮らし環境を手に入れれば、家族の健康と笑顔が守れます。

ここすもリフォーム事業部のあるハウスドゥ!/夢のおてつだい。リフォームのご相談もいつでもOKです。ぜひお気軽にご相談くださいね!