愛知県の土地・戸建て・マンション探し
リフォーム・建築なら夢のおてつだい

  • トップページ>
  • ブログ>
  • 知りたい!住宅ローンの話⑤「金利が違うとトータルの支払い金額、どのくらい変わる?」

BLOGスタッフブログ

2020.09.22

ゆめてつノウハウ

知りたい!住宅ローンの話⑤「金利が違うとトータルの支払い金額、どのくらい変わる?」

こんにちは!ハウスドゥ!/夢のおてつだいです。

マイホーム購入のための住宅ローン。借りる上でやっぱり気になるのが”金利”ですよね。

そこで今日は、住宅ローンの金利によって、トータルの支払い金額がどのくらい変わるのかを、夢てつハウスエージェントと一緒に見てみましょう。

 

 

\住宅ローンにまつわる疑問/

Q.「金利が違うとトータルの支払い金額、どのくらい変わる?」

 

住宅ローンの金利が違うと、返済負担は大きく異なります。

例えば、3,000万円を返済期間35年で借り入れた場合。

年利ごとの月返済額と、返済総額はおよそ次の通りです。

 

<金利1.5%の場合>

◎月々の返済額:9万1,855円

◎トータルの支払額:3,857万9,007円

 

<金利2.0%の場合>

◎月々の返済額:9万9,378円

◎トータルの支払額:4,173万8,968円

 

 

なんと、0.5パーセント金利が違うだけで、トータルの支払い金額が300万円以上も変わってくるのです。

300万円あったら…。お子様の進学費用に充てたり、車の購入費用に使ったりすることもできますよね。

 

 

 

だからこそ、しっかりと考えたい住宅ローン金利。

もちろん、住宅ローンは金利だけをみて選ぶのはNG!

変動金利なのか、固定金利なのかなど、金利タイプもしっかりと見極める必要があります。

ハウスドゥ!/夢のおてつだいなら、どんなローン計画がベストなのか、家族構成やライフプランに合わせた資金計画をアドバイス。

たくさんの住宅ローン商品の中から、一緒にぴったりの住宅ローンを選びましょう。

ご相談はお気軽に(^^)/

 

愛知県の土地探し・戸建てなら夢のおてつだい

〈土地〉〈新築戸建て〉〈中古戸建て〉〈マンション〉〈注文住宅〉

〈リフォーム〉〈住宅ローン〉〈相続〉〈売却〉〈ライフプランニング〉

夢のおてつだい

◆ 公式Facebook

/ 「いいね」お願いします! \

◆ 公式Instagram

/ 「フォロー」&「いいね」お願いします! \

◆ 公式Youtubeチャンネル
/ ぜひのぞいてみてください \

 

★LINEゆめてつ公式アカウント★

友だち追加