愛知県の土地・戸建て・マンション探し
リフォーム・建築なら夢のおてつだい

BLOGスタッフブログ

2020.09.23

ゆめてつノウハウ

知っておきたい不動産用語:「団体信用生命保険」を解説!

こんにちは!ハウスドゥ!/夢のおてつだいです。

マイホームの購入って、本当になれない言葉や知らない手続きばかりで、大変ですよね。

そこで今日は、夢てつのハウスエージェントがマイホーム購入時に出てくる「分かりにくい言葉」を解説♪

今日のテーマは、住宅ローンを組む際に加入する方が多い「団体信用生命保険」についてお話しいたします。

 

 

▶︎団体信用生命保険(団信)って何?

 

団信(だんしん)と略されることも多い団体信用生命保険は、住宅ローン専用の生命保険です。

住宅ローンの返済期間は、35年、30年、20年…と長いことがほとんどです。

そのため、何十年も返済期間があると「返済期間中にもしも病気や怪我で何かあったらどうしよう!」と心配になってしまいますよね。

 

そんな不安を解消し、ローン契約者である家族にもしものことがあった場合にも、家族が安心して暮らし続けられるように作られたのが団体信用生命保険です。

 

万が一の事態が起きた際には、ローン残額分が保険会社から支払われ、残された家族がローン返済に困ってマイホームを手放してしまう心配がなくなります。

 

 

▶︎団体信用生命保険(団信)はこんなケースで使えます

 

例えば、35年ローンでマイホームを購入されたBさんの場合。

ローンの借主であるご主人が、ローン返済10年目のタイミングで交通事故に遭って高度障害が残り働けなくなってしまいました。

この場合、団体信用保険に加入していれば、残債分のローン残高は免除されます。

 

 

▶︎団体信用生命保険(団信)は入ったほうがいいの?

 

団体信用生命保険は、入ったほうがいい保険。

ただし、契約時には、借主の健康状態などが加入の障壁になることも。

また、団体信用保険は中途加入できない保険なので、ローンを組む際に加入するかどうかを決めなければならないのも注意したいポイントの1つです。

不安があれば、ぜひお気軽にハウスドゥ!/夢のおてつだいにご相談くださいね!

 

 

 

愛知県の土地探し・戸建てなら夢のおてつだい

〈土地〉〈新築戸建て〉〈中古戸建て〉〈マンション〉〈注文住宅〉

〈リフォーム〉〈住宅ローン〉〈相続〉〈売却〉〈ライフプランニング〉

夢のおてつだい

◆ 公式Facebook

/ 「いいね」お願いします! \

◆ 公式Instagram

/ 「フォロー」&「いいね」お願いします! \

◆ 公式Youtubeチャンネル
/ ぜひのぞいてみてください \

 

★LINEゆめてつ公式アカウント★

友だち追加