愛知県の土地・戸建て・マンション探し
リフォーム・建築なら夢のおてつだい

オンライン相談 お問い合わせ
0120-30-30-80

受付時間 / 9:00 〜 19:00 (年中無休)

BLOGスタッフブログ

2020.12.15

ゆめてつノウハウ

\不動産売却のマメ知識/家の買い替えは購入が先?売却が先? ①

こんにちは!ハウスドゥ/夢のおてつだいです!

マイホームを購入したあとも、転勤や転職、離婚や再婚など様々な理由で住まいの住み替えを検討すること、ありますよね。

家の住替えを計画する場合、今まで住んでいたマイホームを売却し、その売却益を住宅ローンの返済や新居の購入費用に充てる。そんなプランも大いにあり。

一方で、取り急ぎ新しい家の購入を進めつつ、今まで住んでいた家の売却は落ち着いた段階で・・と考えた方がいいケースもあります。

 

今日は、住まいの買い替えを考えたとき。

「売却先行」がいいのか「購入先行」がいいのかを、比較してみましょう!

 

 

▶︎売却先行のメリットと注意点

 

今まで住んでいたマイホームの住宅ローンがまだ残っている場合や、家の売却費用を新居の購入費用に充てたい場合。

まずは今まで住んでいた家を売却することから始めるという手段があります。

売却先行で買い替え計画を進めるメリットは、ダブルローンの心配がなくなる点。

新しく買った家のローンが重なることがないため、家計面でも安心です。

 

今まで払ってきた家のローンを売却額で精算。精算後も売却益がまだ残るようなら、新居購入の頭金に使うこともできます。

 

一方で、売却先行で住替えを進める際に注意して置きたいのが、スケジュール。

新居が見つかる前に売却が決まってしまえば、当然、新居が見つかっていようといまいと、期限までに家を引き渡さなければいけません。

 

もしも新しい家が決まっていなければ、仮住まいのための引越し費用など余計な出費がかかる可能性も。

 

 

家の買い替えは、こんなふうにタイミングを考えるのが結構大変!

だからこそ、経験豊富なゆめてつのハウスエージェントにお任せいただくのが安心です。

「来年春までに買い替えを検討している」という方は、早めにご相談くださいね!

 

<今日のまとめ>

○売却先行のメリット

・資金計画が建てやすい

・ダブルローンが避けられる

 

○売却先行の注意点

・引っ越しのタイミングが難しい

 

 

次回は、売却ではなく、新居を先に購入する場合のメリットや注意点を一緒に考えていきましょう!

 

 

\【ご来店・ご相談で!】総額200万円分あげちゃう♡/

ゆめてつ祭り開催中です♪

 

新型コロナウイルスが再流行し始めてしまい、

大人数が集まる「密」な感謝祭イベント等の再開はまだまだ先になりそう…ですが。

少しでもみなさまの暮らしを応援したい!ということで!

弊社でも「GoToゆめてつ」キャンペーンを開催することとなりました☆彡

 

12月27日まで開催の今回のイベントでは、みなさまのwithコロナ生活を応援!

「売りたい」「買いたい」「建てたい」「リフォームしたい」、住まいや土地に関することならなんでもOK。

この機会をお見逃しなく!

 

▶︎詳細はこちらから

 

 

愛知県の土地探し・戸建てなら夢のおてつだい

〈土地〉〈新築戸建て〉〈中古戸建て〉〈マンション〉〈注文住宅〉

〈リフォーム〉〈住宅ローン〉〈相続〉〈売却〉〈ライフプランニング〉

夢のおてつだい

◆ 公式Facebook

/ 「いいね」お願いします! \

◆ 公式Instagram

/ 「フォロー」&「いいね」お願いします! \

◆ 公式Youtubeチャンネル
/ ぜひのぞいてみてください \

 

★LINEゆめてつ公式アカウント★

友だち追加