愛知県の土地・戸建て・マンション探し
リフォーム・建築なら夢のおてつだい

  • トップページ>
  • ブログ>
  • 不動産売買で仲介業者を利用するメリット【購入編】〜愛知の・東三河の不動産・リフォーム ハウスドゥ!/(株)夢のおてつだい〜 

BLOGスタッフブログ

2019.01.17

ゆめてつノウハウ

不動産売買で仲介業者を利用するメリット【購入編】〜愛知の・東三河の不動産・リフォーム ハウスドゥ!/(株)夢のおてつだい〜 

不動産の「買いたい」「売りたい」をサポートする不動産仲介業者である私たち。

土地や家を買う際に、もしかしたら「仲介手数料を払わずに、直接地主や家の所有者と交渉した方がいいかも」と思ったことがある方もいるかもしれません。
そこで今日は不動産売買で仲介業者を利用するメリットについて、不動産を購入する場合を例に考えてみましょう。

 

 

不動産購入時に仲介業者を利用するメリットには一般的に次のようなものがあります。

・直接取引よりもトラブルのリスクが減る
・情報が集まっているため、希望にあった物件を探せる

大きな買い物となる家や土地。
購入時には色々な手続きがあり、きちんと契約を交わさないと後々のトラブルの原因になってしまいます。また、不動産仲介業者には当然ながら色々な情報が集まってきているわけですから、理想の物件に出会える確率も高くなります。

さらに!
ハウスドゥ!/夢のおてつだいでは、社内でしっかりと研修を受け、現場で数多くのお取引をサポートしてきたプロの不動産エージェントが売買以外のシーンでもおてつだい。
住宅ローンの手続きや交渉、税金のことや将来の買い替えのことなど丁寧に、最新の情報とともにご相談に乗らせていただきます。

 

手数料がもったいない!と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、実は不動産の仲介手数料は法律で定められた金額があり、その金額以上の料金が発生することはありません

まずは、話を聞いてみるだけ、物件を見てみるだけでもOKです。
地域や条件によっても異なる相場もお伝えしながら、より良い不動産情報をご提供・紹介する私たちに、ぜひご相談ください(^^)/