愛知県の土地・戸建て・マンション探し
リフォーム・建築なら夢のおてつだい

BLOGスタッフブログ

2019.03.05

ゆめてつノウハウ

マイホームを買うとき「消費税引き上げ」はどう関係してくるの?①

 

今年10月から予定されている消費税引き上げ。2%の増税とはいえ、少しでも賢くマイホームを購入したいと住宅購入時期を検討している方もいらっしゃるのではないでしょうか?

消費税増税とマイホーム購入について、今日は知っておきたい基本をおさらい!消費税引き上げが、家や土地の購入にどう関係してくるのかをご紹介します。

 

例えば、建物価格2000万円の家をご購入される場合。今までは消費税分160万円で済んでいたところが、10%になれば200万円に。単純に40万円の消費税増税の影響を受けるといえます。また、住宅ローンやローンの手数料、火災保険料、引越し費用、家具や家電の購入費用なども消費税増税の影響を受けますから、増税による費用の増加は避けられません。

 

マイホームの購入が消費税増税の影響を受けるのは2019年10月1日以降に引き渡しされた場合です。注文住宅なら工事請負契約が3月末までに締結されていれば、10月1日以降のお引き渡しでも消費税は8%となります。

 

一見増税前に急いで購入したほうがお得に思えるマイホーム購入。でも大丈夫!国でも消費税増税に関する「経過措置」というものを用意しているですよ。

例えばすまい給付金の増額(最大30万円から50万円にアップ)や、住宅ローン減税の控除期間が3年延びるなど、増税後に家を買ったら使える制度もいろいろ用意されています。

 

慌てて消費税アップ前に駆け込み購入するよりも、お客さまのベストなタイミングでマイホームを取得するのが一番!

消費税引き上げに関して、もっと詳しく知りたいという方は、お気軽にお近くのハウスドゥ!/夢のおてつだいにご相談ください(^0^)/