愛知県の土地・戸建て・マンション探し
リフォーム・建築なら夢のおてつだい

  • トップページ>
  • ブログ>
  • 夢てつアドバイザーが解説「将来売却しやすいのは木造住宅?それとも鉄骨?」①

BLOGスタッフブログ

2020.07.11

ゆめてつのこだわり

夢てつアドバイザーが解説「将来売却しやすいのは木造住宅?それとも鉄骨?」①

マイホームや土地の購入だけでなく、売却も気軽にご相談いただけるハウスドゥ!/夢のおてつだい。

今日は、売却も手掛けてきた中で見えてきた「売れやすい不動産物件」について夢てつアドバイザーが解説します。

 

以前、ブログでも「将来家を手放す予定があるなら、建売を購入するのがおすすめ」とご紹介いたしましたが、今回のテーマは「木造住宅」と「鉄骨住宅」、どちらが売却しやすいか・・・というお話。

皆さんは、木造と鉄筋住宅、どちらの方が売れやすいと思いますか?

 

 

—————————————————————-

◎今日のテーマ◎

売却しやすいのは、木造住宅?それとも鉄骨住宅?

—————————————————————-

 

結論からお話ししてしまえば、売却する際に売れやすいのは鉄骨住宅よりも断然「木造住宅」!

似たようなエリア・広さなどの条件の物件でも、鉄骨よりも木造の方が売れやすい傾向にあります。

不動産エージェントの立場からも、中古物件を購入するお客様におすすめするなら「鉄骨よりも木造」です。

 

その理由は……。

 

 

鉄骨住宅が売れにくい理由1:解体費用の違い

 

色々な理由がありますが、何と言っても建て替えのしやすさ。

中古住宅の中には、建物はおまけのようなもので、価値はほぼゼロ。値段は土地代だけという物件もたくさん。

こうした物件を購入される方は、今ある建物を取り壊して、新しい家を建てる予定の方が大半です。

 

建物を取り壊す際にかかる解体費用も、鉄骨住宅は木造住宅の3倍近くかかる・・・なんてこともよくあります。

鉄骨住宅は「解体費用がネックで売れにくい」そんなケースも多いのです。

 

 

もう一つ、鉄骨住宅が木造住宅より売れにくい理由としてあげられるのが「固定資産税」。

マイホームを建てた後もかかる税金は、チリも積もれば山となる。しっかり考えておかないと、数百万円単位で違いが出てくることも…。

 

次回は、木造住宅と鉄骨住宅の固定資産税の違いから、売却しやすさを考えてみましょう。

どうぞお楽しみに!

 

♪こちらも参考に>>

[ブログ] 将来手放す予定なら、家は建売を購入しよう!

https://yumenootetsudai.com/blog/200620

 

[ブログ] 夢てつアドバイザーが解説!「家をきれいに保てば資産価値もキープできる!?」

https://yumenootetsudai.com/blog/191205

 

 

愛知県の土地探し・戸建てなら夢のおてつだい

〈土地〉〈新築戸建て〉〈中古戸建て〉〈マンション〉〈注文住宅〉

〈リフォーム〉〈住宅ローン〉〈相続〉〈売却〉〈ライフプランニング〉

夢のおてつだい

◆ 公式Facebook

/ 「いいね」お願いします! \

◆ 公式Instagram

/ 「フォロー」&「いいね」お願いします! \

◆ 公式Youtubeチャンネル
/ ぜひのぞいてみてください \

 

★LINEゆめてつ公式アカウント★

友だち追加