愛知県の土地・戸建て・マンション探し
リフォーム・建築なら夢のおてつだい

  • トップページ>
  • ブログ>
  • 夢てつアドバイザーが解説「将来売却しやすいのは木造住宅?それとも鉄骨?」②

BLOGスタッフブログ

2020.07.14

ゆめてつのこだわり

夢てつアドバイザーが解説「将来売却しやすいのは木造住宅?それとも鉄骨?」②

マイホームや土地の売却もおてつだいしているハウスドゥ!/夢のおてつだい。

今日は、前回(https://yumenootetsudai.com/blog/200711)に引き続き、木造住宅と鉄骨住宅を売却しやすさという観点から比較してみましょう!

 

前回は、鉄骨住宅の解体費用は木造住宅よりも高いとお話ししましたが、今日は固定資産税を比べてみました。

 

 

—————————————————————-

◎今日のテーマ◎

鉄骨住宅が売却しにくい理由の一つが「税金」

—————————————————————-

 

木造住宅と鉄骨住宅では固定資産税も大きく変わります。

 

例えば同じくらいの床面積、建築費用で建てられた鉄骨住宅と木造住宅で固定資産税の支払額を計算してみると、完成後30年目までに支払う固定資産税の累計支払額は、200万円近く違うことも!!

 

家や土地の評価額できまる固定資産税。

築年数が経てばそれだけ評価額が下がり、固定資産税も安くなっていきます。

 

その固定資産税額の推移を木造住宅よりも鉄骨住宅で比較すると、鉄骨住宅の方が、評価額が下がりにくくなっているのです。

 

 

気になる建物の強さ、という点から見ても、鉄骨が木造よりも優れている・・・とはいえないのも事実。

確かに構造は鉄骨のほうが強いですが、外壁や壁など構造以外の部分が地震などにより壊れてしまっては、意味がありませんよね。

 

 

固定資産税がなかなか減らない上に、もしも解体しようと思っても木造よりも解体費用が高くつく鉄骨住宅。

もちろん、大開口の家が建てられるなどメリットはありますが、将来の売れやすさや固定資産税、解体費用なども考えて選択するようにしてくださいね。

 

 

♪こちらも参考に>>

[ブログ] 将来手放す予定なら、家は建売を購入しよう!

https://yumenootetsudai.com/blog/200620

 

[ブログ] 夢てつアドバイザーが解説!「家をきれいに保てば資産価値もキープできる!?」

https://yumenootetsudai.com/blog/191205

 

 

愛知県の土地探し・戸建てなら夢のおてつだい

〈土地〉〈新築戸建て〉〈中古戸建て〉〈マンション〉〈注文住宅〉

〈リフォーム〉〈住宅ローン〉〈相続〉〈売却〉〈ライフプランニング〉

夢のおてつだい

◆ 公式Facebook

/ 「いいね」お願いします! \

◆ 公式Instagram

/ 「フォロー」&「いいね」お願いします! \

◆ 公式Youtubeチャンネル
/ ぜひのぞいてみてください \

 

★LINEゆめてつ公式アカウント★

友だち追加